HOME   
 大分県万葉歌碑
 闇無浜神社(中津市)
 
闇無浜神社の参道に

  万葉歌碑
   「我妹子が 赤裳ひづちで 植えし田を 刈りて蔵めむ 倉無の浜」
          この時の様子は中津の城跡と万葉歌碑(2021,6,14)←ここをクリック
 
 加茂神社(中津市)
 
加茂神社の一隅に

  万葉歌碑
    海原の沖邊にともし 漁る火は 明してともせ 大和島見む」
         この時の様子は中津の城跡と万葉歌碑(2021,6,14)←ここをクリック
 
 
 龍神社(中津市)

石祠の横に

  万葉歌碑
    浦みより こぎ来し船を 風早み 沖つみ浦に やどりするかも」
         この時の様子は中津の城跡と万葉歌碑(2021,6,14)←ここをクリック
 稲荷山(宇佐市安心院町)

上方に赤いお社の妻垣稲荷神社

 その直前に万葉歌碑
     思日い都る とき八寸邊な三 豊国乃木綿山雪の 消ぬ部久お毛本遊
           この時の様子は稲荷山(2020,10,6)← ここをクリック
 奈多八幡宮(杵築市奈多)
 
海岸に立つ鳥居と沖合の市杵島

  鳥居の横に万葉歌碑
     「網引きする 海人とや見らむ 飽の浦 清き荒磯を 見に来し吾を」
          この時の様子は奈多八幡宮(2020,9,15)← ここをクリック
 
 志高湖大将軍山(別府市志高湖)
 
歌碑と鶴見岳

  万葉歌碑
     「をとめ等が はなりの髪をゆふの山 雲なたなびき 家のあたり見む」
           この時の様子は志高湖大将軍山(2020,11,1)← ここをクリック
 
 笠結島(大分市生石港町)
 
萬葉歌碑公園

  万葉歌碑
     「四極山 うち越え見れば 笠縫の 島こぎかくる棚無し小舟」
            この時の様子は笠結島(2021,5,19)← ここをクリック
 
 権現山(竹田市直入町)
 
登路脇に与謝野鉄幹の歌碑

  頂上に万葉歌碑
      「明日よりは我は 恋ひむな名欲山 岩踏み平し君が 越えいなば」
          この時の様子は権現山(2017,3,22)← ここをクリック
 
 久住都野(竹田市久住町)

朽網山(くじゅう連山)と歌碑

  万葉歌碑
     朽網山 夕居る雲の うすれ往かば われは恋ひなむ 公が目を欲り」
         この時の様子は久住高原歌碑巡り(2020,9,10)← ここをクリック
 
 松原公園(竹田市城原)

松原公園の奥まったところに

  万葉歌碑
   ひとつの歌碑に二首
   「明日よりは 吾は恋ひなむ 名欲山 石ふみならし 君が越えいなば」

   「命をし まさきくもがも 名欲山 石ふみならし またまたも来む」
       この時の様子は竹田城原の史跡と万葉歌碑(2021,7,6)← ここをクリック
 
 人形ばえ(佐伯市大入島)

歌碑と人形ばえ

  手前の岩に万葉歌碑
     「紅に 染めてし衣 雨ふりて にほいはすとも 移ろはめやむ」
           この時の様子は大入島(2018,12,31)← ここをクリック
 
 佐伯・弥生庁舎(佐伯市弥生振興局・庁舎)

庁舎正面の一隅に

  万葉歌碑
     「紅に 染めてし衣 雨降りて 匂ひはすとも 移ろはめやも」
         この時の様子は畑野浦の史跡と万葉歌碑(2021,7,20)← ここをクリック
 
 江武戸鼻(佐伯市蒲江畑野浦)

ハマゴウに囲まれて

  万葉歌碑
      「三熊野の 浦の浜木綿 百重なす心は 思へど直に逢わぬかも柿本人麻呂
         この時の様子は畑野浦の史跡と万葉歌碑(2021,7,20)← ここをクリック
  


HOME