HOME

  黒岳ふもとの “水芭蕉”

  大分県由布市庄内町             2019年 3月 13日(水)晴れ


 去年4月、黒岳山麓を散策したかえり道のこと。ふと立ち寄った白水湿生花園で、咲き終わりの水芭蕉に出逢った。季節は一巡り。 もしかして、今が見ごろでは?・・・。


 未明のにわか雨も上がり、まぶしいほどの陽気に誘われながら、黒岳のふもとにある『天然炭酸水の里・白水湿生花園』に行ってみた。

「やった〜、咲いてる〜」きれいに、咲き始めたばかりの水芭蕉の花。おとぎ話のような花たち。かわいい〜。 その一角では、黄花九輪桜がポツンと咲いていた。




水芭蕉




水芭蕉




水芭蕉




キバナノクリンザクラ


 水芭蕉と言えば、尾瀬の初夏があまりにも有名だが、黒岳のふもとに保護されながら、風景に溶け込んで美しく咲いていました。 本格的な春が待ち遠しい今の季節、明るい陽射しと暖かさが続けば、黒岳のシャクナゲもそう遠くないことでしょう。









   HOME