HOME
                             2017 8 8 日(水)晴れ
 七つ森古墳狐のかみそり
  
彼岸花の咲く前に
(大分県竹田市)


 瀬の本高原の帰り道、ふと立ち寄った七つ森古墳。「ややっ、キツネがいっぱい!!」。木漏れ日の林床にはオレンジ色のキツネノカミソリがいっぱい咲いていた。ここ、七つ森古墳は、ヒガンバナで有名な観光スポット。

 お彼岸の頃、林床を埋め尽くす真っ赤な彼岸花。去年は9月16日に立ち寄ってみた。なんと、そのエリアは今、オレンジ色のキツネノカミソリに覆われていた。暑さの所為か、キツネに騙されたのか、目を疑いながらも不思議な空間と季節感を味わいました。まだ、つぼみも沢山付いており、もうしばらくは楽しめるでことしょう。

 お彼岸までは、あと40日足らず、真っ赤なヒガンバナに変わるのでしょうね。



 
  
                   七つ森古墳のキツネノカミソリ


     
                 A墳付近の様子


     
                         B墳付近の様子


        
                          キツネノカミソリ




   HOME