HOME

  大分川ダム 5回目      2019年5月1日(日)くもり

   撮影地:大分県大分市野津原町


西寒多神社にお参りしたあと、「さて、今の大分川ダムはどうなっているだろうか」で、現地に向かった。

「ん?」第一展望所の展望デッキはなくなっていた。が、水位の様子を見る事は、今まで通り様子を見る事ができる。「お~、随分溜まっている!」試験湛水のスケジュール(H31年4月頃)では、洪水時の最高水位に達しているころとなっているが・・・。見る限りでは、その水位まで至ってないようだった。



第一展望所から




第一展望所から


    いつものように、第二展望所にも行ってみると、
    試験湛水の水位変化を示す『説明板』などが置かれていた。




対岸の第二展望所から


 

試験湛水(水位)の説明板


 

試験湛水計画:H31年4月ごろの水位
(洪水時の最高水位)



 
試験湛水計画:H31年1月ごろの水位
(増水中の水位)



     現時点では、洪水時の最高水位まで至っていないようだ が、
        これからの洪水期を前に、試験湛水は一時中断されるらしい。


 


HOME