HOME

  残暑お見舞い(豊後大野ジオパークの水辺)

  
撮影地:大分県豊後大野市清川町と緒方町      2019 8 10 日(月)晴れ


  

  出会橋・轟橋(豊後大野市清川町)

   説明板によると、アーチ橋の長さは、日本一と日本二位の石橋
   豊後大野ジオパーク:阿蘇の大噴火と奥岳川がつくった渓谷



杓子岩の基部から下流側に、轟橋と出会い橋



轟橋の上流側に聳える杓子岩(柱状節理)



轟橋の下流側に出会橋



出会橋の上流側に轟橋 


  滞迫峡(豊後大野市緒方町)

   豊後大野ジオパーク:自然林に育まれた清流と渓谷




屏風のように切り立った阿蘇溶結凝灰岩



渓谷を流れる清らかな奥岳川


 水辺に降り立つと涼しいのだが、それぞれ、駐車地から大きく下っていくので、涼んだ後の上り返しが大変です。まさしく、残暑お見舞い申し上げます。 台風10号が、南の海で不気味な動きをしているが・・・




HOME