HOME

 おたまや公園のスイレン          2019 7 15 日(祝・月)晴れ

  撮影地:大分県竹田市



 久しぶりに梅雨の晴れ間となった。「季節の花、探索に行ってみよう」で、岡城の箱根ユリのことが浮かんできた。 「もう咲いているはずだ」。「いや、もう遅いかもしれない」。などと、気にしながら岡城の入城口に到着。早速と云うように、咲き具合を聞いてみたら、「今年は、雨続きの天気で、まだ咲いていませんョ」と。


 急遽目的を変更し、『おたまや公園のスイレン』に行ってみることにした。3回目かな。 説明文の概略“おたまや公園は、国指定史跡・岡藩主中川家墓所。菩提寺であった碧雲寺の墓地庭園を整備したもの。境内には 龍吟池を配し、初代秀成、二代久盛・・・十一代久教の墓塔が安置されている。”



おたまや公園・龍吟池



 おたまや公園・龍吟池のスイレン


「わ〜、咲いてる〜、きれい〜」湖面いっぱいに、スイレンの花が咲いていた。梅雨晴れの陽射しに、まぶしいように映えており、しばし無言のままの鑑賞タイム。「あっ、チョウトンボ!」蝶のような飛び方をして、鮮やかな虹色のトンボがカキツバタの葉先に留まった。そして、真っ赤なトンボはショウジョウトンボかな?。市街地にありながらも、豊かな自然が息づいているスイレンの池。 境内の龍吟池には趣のある橋も配置されており、ぐるっと周回する事もできる。




おたまや公園・龍吟池・対岸から

 

おたまや公園・龍吟池のスイレン


   
   チョウトンボ              ショウジョウトンボ?



 今まで気づかなかったが、池の東端には県指定の『特別保護樹木・ムクノキ』や北東壁面の『朝日に輝く・線形磨崖仏』などもあり、スイレンなどとは違った一面も見る事ができた。



特別保護樹木・ムクノキ 



 線形磨崖仏

 予定外だったが、急遽立寄った『おたまや公園』 今が盛りと云うように、湖面いっぱいにスイレンの花が咲いていた。情報では、お盆ぐらいまで楽しめるそうです。ちょっと珍しい、チョウトンボやショウジョウトンボ?などにも出逢った。 来週は梅雨も明け、岡城の箱根ユリも鮮やかに咲いていることでしょう。



 

HOME